公式イベントページへようこそ!

広島市内で唯一のサーキット、スポーツランドTAMADAではこれからのモータースポーツの発展を担う子ども達を育成するための活動の一環として、昨年より「こどもの日カートイベント」を毎年の恒例行事として始めました。まだまだ大した催しはご用意できませんが、ゴールデンウィークの人込みを避けてお出かけしたいという方は是非お子様と一緒にサーキット見学がてらお越しいただければ幸いです。なお係員の殆どは、日頃からモータースポーツを楽しまれている有志の方々がボランティアで活動してくださっております。 

 

カートイベント


※午前中の枠がすべて埋まりました。午後の枠が残り2つです。(5/2時点)

↓詳しくは画像をクリック

こどもカート体験教室

正しく安全なカートの運転操作を学び、最小のレーシングカーであるカートを通してモータースポーツの楽しさをお子様に体感していただきます。(保護者同伴・小学生対象・身長120cm~150cm)

講習料 1500円 (約35分)

次回から使えるレンタルカート500円の割引券付き!

 

 

オススメ!

↓詳しくは画像をクリック

さーきっとサファリ

かつて大芝交通公園で使用されていた懐かしのゴーカートに乗り、東コース内外を利用したこの日だけの特設コースを1周するアトラクションです。 (18歳未満は保護者同伴のご乗車となります)

1周 500円 (2名乗車のみ)

 

 

インスタに投稿してね!

↓ 

カートと一緒に記念撮影

東コースに展示してあるレーシングカートに座り、記念に一枚撮ってSNS等にアップしませんか!?身長105cm前後のお子様にはレーシングスーツをお貸ししますので着用しての撮影ができます!

撮影無料


おすすめ特集


カートに乗ったおともだちにはオマケがあるよ!

カート教室、ゴーカートに乗車した小学校低学年までのお友達にはお菓子すくいのオマケがあるよ!券をもらったら遊びに来てね。(お菓子が無くなり次第終了します)

 

カートコースでは人気のレンタルカート営業中。

カートコースは通常の営業日となっております。タマダのレンタルカートはレーシングカートをレンタル用に改造した本格的な仕様!身長約150cm以上から乗車可能です。

 

二人乗りのレンタルカートもあります。

レーシングカートを改造した二人乗りのタンデムカートに乗って親子やご夫婦でご一緒にサーキット走行はいかがでしょう?(二人の関係上スピードの出し過ぎにはご注意!?)

 

緑いっぱいの広場でピクニックはどうでしょう?

最終コーナー横の池の奥には小さな広場があります。サーキットといういつもと違う場所でシートを広げてお弁当というのも乙なものです。(池のヌシも探してみてね!)

 


園内ではツツジが見頃となっております

スポーツランドTAMADAの施設内には花と緑がいっぱい!一年を通して様々な植物の姿が観察できます。5月初旬には様々な色をしたツツジが咲き乱れております。 

 

 

「ヨーヨーつり」は準備不足の為中止します。

準備スタッフの確保ができずヨーヨー釣りが中止となりました(泣)。ご期待されておりました皆様、本当に申し訳ございません・・・m(_ _)m

 

 

TAMADA食堂は、屋外で営業いたします。

いつもは日曜日に受付事務所横の建物で営業しているTAMADA食堂ですが、この度は特別に屋外にて屋台を開きます!小腹がお空きになりましたら、是非ご利用下さいませ。

 

カートコースではミニバイクも走ります。

当日はレーシングカート・スポーツカートの他ミニバイクの走行日となっております。迫力ある練習走行の熱い走りをご覧になってみてください。


会場マップ


ゲートオープン  9:00

イベント開始時間 9:30~ イベント終了時間 16:00まで

・入場ゲートでは入場料(駐車料金)500円をお支払いください

・所定の駐車エリア以外のご駐車は他の利用者の迷惑となりますのでご遠慮ください

レンタルカート 営業案内


5月3日(祝)はオールカートデー、レンタルカートは通常営業しております!

■レンタルカート営業時間

9:00~17:00

 

■基本料金

 3周 ¥1,000-

10分 ¥2,000-

20分 ¥3,000-

30分 ¥4,000-

 

5月3日はこどもの日特別料金 小中学生は500円OFF!

(小学5年生以上、身長150cmくらいからご乗車できます)

 

※タンデムカートは3周と10分のみとなります。

 

ジュニアカートはこどもカート教室で使用の為、ご利用できません。

 

レンタルカートご乗車について

必ず長袖上着、長ズボン、ドライビングに適した靴をご用意ください。

サーキット走行はモータースポーツですので肌が露出する装備ではご走行できません。